アズールとアスマール

2008.04.14 Monday

0
    友達が貸してくれたDVD「アズールとアスマール」
    形と色…映像がとても美しく、キャラクターも魅力的。
    ひさしぶりに素敵だな〜と感動しました。私のお気に入りライブラリに加えます。

    これを貸してくれた友達に感謝悲しい


    JAZZライブ

    2008.04.11 Friday

    0
      昨日、知人の誘いで。JAZZライブに行って来ました。場所は立教大学(第一学食)
      ヴォーカルは、中本マリさん、ベースは米木康志さん、ピアノ、大石学さん、ドラム、セシル・モンローさん。

      初めて行った立教大学。キレイに整えられた外国のカレッジっていうか公園。
      品がよく無臭。

      勉強が出来ない美術科がある高校から美大に進んだ私は、その無臭で清潔なところではリラックスできなくて。
      大学ってもっと若者が発信するビラだかゴミだかと奇声が耳にも目にも騒音のカオスなんじゃないの?えっ私が、ここに一つ落書きでも残そうかっ!とおせっかいを妄想しつつも。
      毎度の猫っかぶりで前をみて左右にならって、しとやかにしていたつもりんぐ。

      そして、あの細野晴臣も、周防監督も百瀬さんも卒業したのか〜と思うと、立教大学はお坊ちゃんお嬢ちゃんが行くような、立派なところなんだなと納得し。

      あきらめてJAZZを堪能しました。
      ベースの人が「まだいるんだね、ああいう風貌の人って」の私好みでした。

      5月2日には菊地成孔さんのJAZZライブに行く予定です。
      なぜかJAZZ重なり。

      JAZZライブ

      2008.04.11 Friday

      0
        昨日、知人の誘いで。JAZZライブに行って来ました。場所は立教大学(第一学食)
        ヴォーカルは、中本マリさん、ベースは米木康志さん、ピアノ、大石学さん、ドラム、セシル・モンローさん。

        初めて行った立教大学。キレイに整えられた外国のカレッジっていうか公園。
        品がよく無臭。

        勉強が出来ない美術科がある高校から美大に進んだ私は、その無臭で清潔なところではリラックスできなくて。
        大学ってもっと若者が発信するビラだかゴミだかと奇声が耳にも目にも騒音のカオスなんじゃないの?えっ私が、ここに一つ落書きでも残そうかっ!とおせっかいを妄想しつつも。
        毎度の猫っかぶりで前をみて左右にならって、しとやかにしていたつもりんぐ。

        そして、あの細野晴臣も、周防監督も百瀬さんも卒業したのか〜と思うと、立教大学はお坊ちゃんお嬢ちゃんが行くような、立派なところなんだなと納得し。

        あきらめてJAZZを堪能しました。
        ベースの人が「まだいるんだね、ああいう風貌の人って」の私好みでした。

        5月2日には菊地成孔さんのJAZZライブに行く予定です。
        なぜかJAZZ重なり。

        空模様すき

        2008.04.10 Thursday

        0
          妹を筆頭に。兄、生前の父も天気予報が好き。
          母はそんな空の情緒を感じていられるような、しっとりしたタイプではないので必要だから気にするといったところですが。
          ともかく実家にいた頃は、19時ちょっと前のNHK天気予報を家族そろってチェックしていた思い出があります。
          そして妹と兄がお天気アナについてのくだらない会話をしたり。
          ちょっとでも晴れや雨のアイコンデザインが変わると、それについての感想をついつい口にしたり。
          小学生の頃は、父が天気図の読み方を教えてくれていました。

          石原良純も「俺は天気が好きなんだ!」とTVで言い切っていました。
          きっと多くの人も、それを口にする場面がないだけで、
          じつは気にもならないくらい自然に「天気好きよっ」なんて思っているに違いないと私はふんでいます。

          さて…。

          本日、気象庁が日本人94%が天気予報はあてになる!と信頼の強さを示していると発表しました。
          「明日は一日雨100%」なんて予報に出会えるもの数少ないところ、信頼度が94%とは…。
          たいしたものだ!気象庁それは堂々とした功績だ!と、なんかハートが熱くなりました。

          空模様すき

          2008.04.10 Thursday

          0
            妹を筆頭に。兄、生前の父も天気予報が好き。
            母はそんな空の情緒を感じていられるような、しっとりしたタイプではないので必要だから気にするといったところですが。
            ともかく実家にいた頃は、19時ちょっと前のNHK天気予報を家族そろってチェックしていた思い出があります。
            そして妹と兄がお天気アナについてのくだらない会話をしたり。
            ちょっとでも晴れや雨のアイコンデザインが変わると、それについての感想をついつい口にしたり。
            小学生の頃は、父が天気図の読み方を教えてくれていました。

            石原良純も「俺は天気が好きなんだ!」とTVで言い切っていました。
            きっと多くの人も、それを口にする場面がないだけで、
            じつは気にもならないくらい自然に「天気好きよっ」なんて思っているに違いないと私はふんでいます。

            さて…。

            本日、気象庁が日本人94%が天気予報はあてになる!と信頼の強さを示していると発表しました。
            「明日は一日雨100%」なんて予報に出会えるもの数少ないところ、信頼度が94%とは…。
            たいしたものだ!気象庁それは堂々とした功績だ!と、なんかハートが熱くなりました。