作る前は、へたっぴなラフを描いてから

2017.11.16 Thursday

0

     

    こんにちは。

    ほっと一息ついていたら年末。

    お盆が過ぎたら年末。

    夏が来たら年末。

    6月が来たら年末(6月には年賀状イラストの仕事を頂いていることもあってね 嬉しい

     

    年々、年末までの助走が早まった感じでいます。

    「ねんねんねんまつね」。「ね」は幾つでしょうか?

     

    さて、10月のはじめに世田谷区民ホールで

    区政功労者さんの表彰式典がありました。

     

    長年、地域の福祉やまちづくりなど活躍してきた方たちへのお祝いと労いの日です。

    私もよんでいただきました。

     

     

    しかし…

    常にのどかな世田谷線に乗り、

    ご近所のつもりで普通の洋服で出かけてしまった私は、

    会場に集まっている方たちの正装を見て「間違えた!」とヒヤッと。

     

     

    でもそこは世田谷のよさ、正装の方も活動のユニフォームの方もいらっしゃり

    私の私服も仕事のユニフォームみたいなものだから「いいかな♪」と持ち直し

    リラックスした式典が進みました。

     

     

    区長さんの明解で誠実な挨拶。それに続いて表彰式。

     

    名誉区民の鈴木先生、ユーミンも登壇され

    大村先生からは、言葉がすぐそこにあるようなビデオメッセージと

     

    みなさんの素晴らしい厚みを、観客として心から楽しんでいました。

    …そして来たんです。

    私の番が…舞台で賞状を頂くなんて思ってもみなかったことが…。

     

    そこは搔い摘んで。

     

     

    ロゴの刺繍が入ったタオルも頂きました。

    世田谷区にある福祉施設(白梅福祉作業所)さんが制作してくださったそうです。

    とても嬉しいです。ありがとうございます。

     

    ※刺繍制作の相談・注文を受け付けているそうです。

     

     

     

     

    式が無事に終了した後は、

    広場で世田谷の名産を販売したり等のイベントも行われていました。

     

    世田谷区の職員のみなさんも温かく至る所で働いていました。

    運営をしている人が見えるイベントっていいですよね。

     

     

     

    このイベントでも制作をさせていただいた

    「せたがや産業フェスタ」のチラシを配布していました。

     

    A3サイズを十字折り。

    パンフレットのようにページになるし大きな面もあるし便利な十字折り嬉しい

     

     

     

    私は、イラストを描いたりデザインの仕事や

    ときどき図画工作のワークショップをさせて頂いています。

     

    幅広く仕事をしているように思われがちですが、そんなことは全くなくて…。

    イラストもロゴデザインも、仕事のお話を聞いてラフを描いてから進みます。

     

    ラフを提出して、これは違う、これはいけそう。

    そんな相談は、仕事を一緒にするみんなで出来たらいいと思っています。

    目指す方向性が決まったら、私は自分の役割に向き合って制作をすすめます。

     

    制作途中で違うって思ったり、方向への道が見えなくなったりするんですが…

    そこは皆で方向修正をして ^^

     

    私は、喜んでもらえるものが出来たらほっとします。

     

    この世田谷区制のロゴも

    世田谷のいいところはこれからも続いてほしい。そのイメージで作りました。

     

     

    これからも、いいところを見つけて表現できるようにやって行けたらと思います。

    どうぞ宜しくお願いします。

     

     

    _________________

     

    chovonのサイトはこちらです。

    お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

    http://chovon.com​

    _________________

     

    JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL