みんないい日時計ができました

2018.08.13 Monday

0

     

     

    7月末の危険な猛暑も少し納まって

    夏休みも後半になりますね。

     

    レポート遅くなりましたが

    夏休みが始まってすぐの 7月29日に川口にあるメディアセブンさんで

    日時計ワークショップをさせていただきました。

    たくさんの子が応募してくださったようです。興味をもっていただきとても嬉しかったです。

     

    当日は、元気な小学生22名が集まり、まず受付をしてから材料を手にとり着席してもらいました。

     

     

    子ども達の色選びは即決が多くて頼もしいかぎりです。

     

     

    みんなが席についたところでメディアセブンさんの進行で始まりました。

     

    まずは、一人ずつの自己紹介。

     

    みんなの前でちゃんと自己紹介できる小学生に、さっそく感心していました。

     

     

    子ども達に感心している間に、いよいよ私の拙い説明開始。

    保護者さんは後ろの席で見守ってくださってます。授業参観状態。笑

     

     

    工作の手順説明ならまだしも、今回は理科の先生っぽいことに初挑戦。

    それでもなんとか、子ども達の反応をうかがいながら太陽の動き、日時計の仕組みを紹介してから

    日時計作りに入りました。

     

     

    工作となれば、子ども達はやる気いっぱい。

    想像していたよりも上手で早く進んでゆきました。

     

     

    邪魔しちゃいけない集中している顔が見えたら、離れないとね。

    私は見守り役。息を潜めて。

     

     

    子ども達に、道具の使い方、危ない使い方は伝えて注意をするけれど、

     

    細かいところの説明をする時も見守り役です。

    子ども達が作っているものには手を触れずに、こちらのサンプルを見せるだけ。

     

    心がけは触らないように。作っているものに対しては

    「こうしたほうが良いんじゃない?」って誘導するようなこと言わないように。

     

     

    子どもは、私が想像しているよりも、ずっとずっと、その子らしい良い物を作ってくれます。

     

     

    最後に、作った日時計で実際に時刻を知ることができるのか実験

    あんなにヘタッピだった私の説明でも、子ども達は日時計の使い方を理解してくれたようで…笑

     

     

    方角や水平を守って時刻を確認してくれました。

    子どもって、すごいね。

     

     

    ワークショップをすると、

    子どもの理解力、やる気、集中力、エネルギーで満ちている感じ、

    そんなことにいつも私が驚かされてばっかり。

     

    短い時間でしたが夏休みの思い出、自由研究になったかな…。

     

     

    そして、今回も企画から準備、告知、当日の進行、メディアセブンの方には

    たくさんお世話になりました。

     

    記録の写真も子ども達のいい顔をたくさん撮ってくれてありがとうございます。

    可愛いなぁ〜と思いながら眺めましたよ。ありがとうございました。

     

     

    _____________________

     

    chovonのサイトはこちらです。

    イラストやキャラクターデザインの仕事など

    お気軽にご相談ください。

     

    http://chovon.com​

    _____________________

     

    JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

    夏休みに日時計を作るワークショップをしますよ

    2018.06.21 Thursday

    0

       

      おはようございます。今日は夏至。
      1年のうちで、いちばん昼間の時間が長く。
      太陽は高いところを通り、影は短くなる日。

       

      一年の折り返しでもあり、ぐっと季節が進んだ感じがします。

      気持ちを入れ直して、後半も元気に頑張っていきたいと思います。

       

      お知らせですが

      夏休みに、川口にあるメディアセブンさんで
      腕時計型の日時計を作るワークショップをさせていただくことになりました。

       

      日時:7月29日(日)13:00〜14:30
      場所:埼玉県 JR川口駅からすぐの「メディアセブン」
      詳細・お申込方法はメディアセブンさんのサイトをご覧ください。

       

       

       


      地球がコマのようにまわっているから朝がきて夜がくる。
      その地球が太陽の周りをまわるから季節がある。

      その太陽の動きから、なりゆきでカレンダーを作ったり1日の時刻が決められたり。

       

      私は小学生の頃「太陽は一時間に15度動きます」と習ったとき
      「太陽は、きっかり端数もなく15度動くなんて不思議〜」と思った記憶がありますが

      逆なだけなんですよね(笑)

       


      地球を太陽が照らすから気温が変化して風が吹いたり雨も降る。
      地球にある水が循環して、私たちは水から生まれて、ああなってこうなってと、

      太陽から生まれたようなものだと思えば、いろんなものと親戚な気がしてきます。

      繋がりが広がり、想像が広くぼんやりしてきますが、

       

      これからメディアセブンの方とお打ち合わせをしたり

      小学生の甥っ子の理科のテキストを見たり、

      日本日時計の会の小野先生にご協力いただいたり

      準備を進めています。

       

       

      _____________________

       

      chovonのサイトはこちらです。

      イラストやキャラクターデザインの仕事など

      お気軽にご相談ください。

       

      http://chovon.com​

      _____________________

       

      JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

      「ひどけい」にまつわる散歩

      2018.06.04 Monday

      0

         

        そろそろ、1年でいちばん昼間が長い夏至になりますね。

         

        私は、先日、大津の近江神宮へ出かけてきました。

        目的は「日本日時計の会」の集まりです。


         

        歳を重ねるほどに時間が過ぎて行く感覚は短く、一年もあっという間。

        それと同じくらい、一年(季節)の流れを体でつかめるようになりかけています。

         

        季節の流れ、それは太陽の動きでもあり、

        一年の流れと一日の時間を、一度に知ることが出来る

        日時計に再度 興味を持ちはじめてから 4〜5年になります。

         

        それから徐々に興味は深まり、

        昨年より「日本日時計の会」に仲間入りさせていただきました。笑

         

         

         

        近江神宮さんが会場を貸してくださいました。

         

        宮司さんの素敵なお話、日時計に関する活動報告、時計館の見学と続き、どれも面白く、

         

        時計館の案内も宮司さんがしてくださいました。

        貴重な体験をさせていただき大変お世話になりました。

         

         

        近江神宮では、漏刻(水時計)を作った天智天皇の漏刻祭を時の記念日である

        6月10日に行うそうですよ。

         

         

        私は、天智天皇(中大兄皇子)について、歴史の教科書と

        里中満智子さんの漫画「天井の虹」で何となく知っている程度ですが

        近江には遺跡もあり、現場に行った感動は十分にありました。

        ずっと昔の人の痕跡があって今に続く…ワープ感。ロマンチックさを体感してきました。

         

        集団行動にかかせない時間、時刻を

        はじめて意識をさせられた人達は驚いたでしょうね…。

         

        話しは飛びますが

        私は、目に見えないものを見ようと想像することが好きです。

        風や空気、気配。感じたり、思ったり、考えたり、楽しいと思ってます。

         

        時間は、詰めたりスカスカにしたり密度、

        空っぽの立方体の空間のようなイメージで予定をたてたりしています。

        短い時間でも濃いものを入れたときは、残りは薄くとか…。

         

        時が満ちる漏刻や砂時計。

        地球の自転。クルクルまわる駒。それで太陽が動いて見える。太陽も天体。

        なるほどと薄くでも納得して、地図が広がるように興味が繋がってゆく感じで好きです。笑

         

        日時計の会の方は、私のようにぼんやりしていなく、

        天文や工学、暦、歴史…違う切り口から日時計への興味があると思います。

         

        いろいろなことに繋がる日時計。

        面白いことを見付けました ^^

         

         

        それから日時計の会のメンバーさん達の清々しさ。かっこいいんですよ。

        こんなにお洒落な人達に会えただけでもラッキーです。

         

         

        もっといっぱい、感じたこと思ったことはあるのですが、文章にまとまるのが下手で。

        今年は、文章にして伝えることも課題ですね。

         

        自分のメモとしても、時間を作って改めてまとめてみます。

         

         

         

         

        最後に、フリーランスの仕事で一番、苦手なことはスケジュールをたてることです。

        若い頃は、体力と根性で乗り切ってきたところもありますが、

         

        フリーランスも7年目、なんとなくですが1年の波が見えるようになってきました。

         

        植物と同じく1〜3月は、年度始めへの準備のように計画や予定の種を組み立て。

        まさに弥生(やよい)って感じです。

         

        5〜6月は仕事が本格的にはじまり。

        夏から年末は、走り抜けます。日も長いし丁度いいですよね。

         

         

        植物や動物と同じ人も生き物、自然の一部だと感じています。

         

        日々、PCに向かい仕事をしていますが

        季節の変化や気候に体を向けて取り入れ健康であること

        頭と体の気分転換だけでも制作には必用ですよね。

         

        とてもよい大津になりました。

         

        _____________________

         

        chovonのサイトはこちらです。

        イラストやキャラクターデザインの仕事など

        お気軽にご相談ください。

         

        http://chovon.com​

        _____________________

         

        JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

        ワークショップの企画をしています

        2018.01.19 Friday

        0

           

           

          こんばんは。

          私からの告知が大変遅くなってしまいましたが

          明日、1月20日(土)、1月28日 13:00〜

          藤沢の湘南T-site「食とものづくりスタジオFERMENT」で

          チョークで描ける『黒板とけい』を作るワークショップ開催します。

           

           

          レーザーカッターで木材を切り出し、塗料を塗り重ね

          時計の組み立てと、いくつかの工程があります。

           

          手に伝わる感触から作る楽しさ、作り上げる充実感を感じていただけると思います。

           

          そして、レーザーカッターは、ついつい目で追ってしまいます。

          火を見るとワクワクするというのか、焦がし切る様子は心地いいですよ。

           

           

          当日の講師さんは、レーザーカッターの操作にも熟知している

          熱心で親切、優しいFERMENTスタッフのお姉さんです。

           

          詳細・お申込はこちらからどうぞ
          http://www.ferment.or.jp/201801_kokubantokei

           

           

          それから、2月10日(土)、2月11(日)13:00〜

          バレンタインギフトにも丁度いい。

          スノードーム作りワークショップもあります。!

           

           

           

          何かをつくると、身の回りに既にあるものや自然

          それがどんなによく出来ているか気づく切っ掛けにもなると思います。

           

          それから、

          今まで見てきたもの覚えたものを組み合わせたり、繋げたり、

          頭を悩ませたりすることがデザイン‥美術っていってもいいかもしれません。

           

          私は、そんな小さい気持ちでワークショップの企画をしています。

           

           

          JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

           

           

           

           

          クレマチスガーデンでのワークショップレポートです

          2017.12.04 Monday

          0

             

            こんにちは。

            クリスマス飾りで街がキラキラする12月になりましたね。

             

             

            また今頃になりましたが

            11月4日に開催させていただいたワークショップの様子を書きます 嬉しい

             

            開催場所は、静岡県三島市にある

            クレマチスの丘「クレマチスガーデン(ヴァンジ彫刻庭園美術館)」

            ワークショップ内容は、植木鉢にペイントをして植物の植え付けをする美術+園芸です。

             

             

            当日は秋晴れに恵まれ、いつも美しいクレマチスガーデンが更に輝いて

            「これを天国と呼ぶんだろうな…」と自然と口から出てしまう美しさ。

             

            その庭園を穏やかに眺めることができるガーデナーハウスが会場でした。

             

             

            緑に包まれたガーデナーハウス。

            美しい空気を吸い込んで心が洗われて行く〜と内からもジワジワくる素敵なところです。

             

             

            こそに持ち込んだ道具と画材はこちら。

            予め下地を2種類塗った素焼きの植木鉢やアクリル絵の具類。

             

            個人で揃えるには、ちょっと負担が大きな量でも

            ワークショップでは、みんなでシェアして使えます。それもいいことですよね。

             

            また、並べた色鮮やかな画材を見るだけでも気分は上がります。

            花や植物から元気や和みをもらうように、色からも何かをもらうことってありますよね。

             

             

            そして、簡単な手順を説明して制作開始。

             

            始めは持つ筆もおっかなびっくりな様子でしたが

            うちとけてゆくうちに感覚を掴んでくださいました。

             

            色むらも味になるし、失敗なんてないんです。

            参加した方それぞれ違うものが出来上がるのが楽しいことですし、

            大人になってから描く機会は、なかなか無く新鮮なことだと思います。

             

            その新鮮さだけでも体感していただけたら…。

             

            そー言いつつも…。

            参加者さんのやる気と明るさと盛り上がりのお陰で

            順調に可愛いものが出来上がりました。

             

             

            ペインティングが終わった植木鉢に植え付けをしてゆきます。

             

            ほんと贅沢なことに、良い土と用具

            自由に選べる多肉植物をクレマチスガーデンさんが用意してくださいました。

             

            (プロっぽいスコップ?あれ使ってみたかったんだぁ〜。私の念願でした)

             

            植木鉢に似合う多肉植物を選ぶだけでも楽しい♪

            私もちゃっかり選ばさせていただきました。

             

             

            そして完成したものがこちらです。

            みんな可愛い植木鉢をデザインしてくれました。

             

            目の描き方、大きさが違うだけでこんなにも個性的になるなんてね。

            見ていた私が嬉しくなりました。

             

            作ったものを皆で鑑賞しながらスマホで撮影会が始まって。

            ハーブティーまで頂き、笑顔ももらいました。

             

             

            最後は、私がワークショップを企画開催したい思いみたいなものを

            少しお伝えすることもさせていただきました。

             

            そこまで書くと長くなるので次回にしますね。

             

            ガーデナーの皆さんと参加してくださった方の明るさに助けていただき、笑に包まれ。

            本当に素敵なところでワークショップを開催させていただきありがとうございました。

            またとない日になったと思います。

             

             

            家に持ち帰った多肉植物は元気に成長しています。

            成長を楽しみに出来る植物との暮らし。いいですね!

             

             

            _________________

             

            chovonのサイトはこちらです。

            お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

            http://chovon.com​

            _________________

             

            ワークショップの試作とサンプルを作っていました…

            2017.08.30 Wednesday

            0

               

               

              こんにちは。

              8月末になってようやく夏が盛り上がってきたような厳しい残暑ですね。

               

               

              私は、夏休みの宿題をまとめてする子のように

              ワークショップの試作を兼ねてサンプルを作っていました。

               

              手を動かして感触を感じる工作は、

              とても楽しいくて時間を忘れてしまいます。

               

               

              (ジャム瓶を再利用したスノードーム。レーザーカッターで切り出したアクリルがポイント)

               

               

              (植木鉢ペイント。塗料の選択がミソかな…)

               

               

              (色塗りサンプルとお遊び…)

               

               

              私は、イラストやデザインの仕事が主で

              ワークショップをさせて頂くことは時々ですが

               

              イラストやデザインの仕事から教えてもらったことや

              作る大変さと出来上がった嬉しさを

              少しでも共有できたらいいなと思って続けています。

               

               

              何かをして失敗は無くて、何かをしたら成功か学び…とよく言われますが

              ほんとその通りで何でも初めては不慣れで刺激的なものです。

              いい味でますよ ^^

               

               

              そして、時間を作って何かに向かうことが癒しになるかもしれません。

               

               

              ワークショップの開催日時や詳細が見えてきたら

              またお知らせいたしますね。

               

               

              どうぞ宜しくお願いします。

               

               

               

              _________________

              WRAPPLEさんとのコラボデザイン

              マスキングテープも販売中です。

              WRAPPLE.net

               

              chovonのサイトはこちらです。

              お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

              http://chovon.com​

              _________________

               

              JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

              スノードームワークショプのお手伝いをしてきました

              2017.08.20 Sunday

              0

                 

                こんにちは。

                 

                今年は、ぱぁ〜んと広がる夏空があまりなくて

                雨ふりばかりですね。

                 

                お盆中も、そんなぐずついたお天気でしたが

                大塚先生によるスノードームワークショプのお手伝いをさせていただきました。

                 

                ワークショプは、小学生が合計50人弱も参加してくれて。元気な空気 ♪

                 

                 

                 

                大塚先生が準備されたスノードーム作りの材料を前にした

                子ども達は、期待と興味からウズウズしていて可愛かったです。

                 

                挨拶からスノードーム作りがはじまると、先生の説明をきちんと聞いて

                みんなそれぞれ違ったスノードームがたくさん完成しました。

                 

                 

                 

                 

                私は、お手伝いさんとして

                お水をこぼしてしまった子や、ボンドでベタベタになった子の

                「あっ!」や「思ったのとなんか違う…」って曇った顔からの

                 

                「水道で洗っていいですか?」っていう頼もしい顔や

                「どうしたらいいですか?」っていう質問が来たことが嬉しくて。

                 

                 

                失敗するから、どうしようかと考えたり気づいてくれる

                ちょっとだけ難しいスノードーム作りは、よい経験になったと思います。

                 

                 

                ただのお手伝いだった私も勉強にもなり、

                とても楽しい一日、お世話になりました。

                 

                 

                ありがとうございました。

                 

                _________________

                WRAPPLEさんとのコラボデザイン

                マスキングテープも販売中です。

                WRAPPLE.net

                 

                chovonのサイトはこちらです。

                お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

                http://chovon.com​

                _________________

                 

                JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

                植木鉢ペイント

                2017.05.10 Wednesday

                0

                   

                  こんにちは。

                   

                  5月の眩しい光を浴びている植物たち。

                   

                  この間の冬のことは忘れて

                  もう一度、若返ったように新しい葉をつけて

                   

                  青春をもう一度、はじめからやるのね…なんて

                  ピークを夏に迎える植物を生々しい目でみています。

                   

                   

                  さてさて。

                  先日、小学生の甥に植木鉢へのペンインティングを

                  試してもらいました。

                   

                   

                  現役バリバリの子どもなので頼りになります。

                  率直な感想を聞くことができました。

                   

                   

                  紙パレットもキャンバス…。

                  絵の具は伸ばしたくなるよね…大人の私もそう。

                  もちろん茶色はうんち(時代を越えても鉄板か…)。

                   

                   

                  自由に描くことに戸惑う?

                  筆で描くことは難しい?

                  ステンシル風なのはどう?

                   

                  …それを、うるさがらずに一つ一つ真面目に教えてくれた甥に大感謝…。

                   

                  思い出をさかのぼれば、私の母は幼稚園の先生でした。

                  それで、私は お遊戯や工作の実験台になっていました。

                   

                  私が出来ないことは園児の誰もが出来ないと、

                  ぶきっちょ代表のような母の見立て。…正解。

                   

                   

                  そんなことを思い出しつつ。

                   

                  はみ出したところを後から黒で塗りつぶす順番は?

                  など試作を重ねました。

                   

                   

                   

                  チョークで描くことが出来るようになる黒板塗料を試したり、

                  私がじっくり描いてみてどの程度、時間が必要か知ったり。

                   

                   

                  実際に植え付けをして

                  絵の具の耐久性を確認したり。

                   

                   

                  絵の具や筆、使い慣れている私と

                  初めて触ってみる人とでは

                   

                  戸惑いや苦手意識、

                  楽しさや喜びなど感じ方は、大きく違うようです。

                   

                  どこでもキャンバスになる。

                  何かを描いて表現すれば自分を知ることもできるし

                  知ってもらうことも出来る、友達を知ることも出来る

                  言葉が上手じゃなかったら他の方法もあるよね。

                   

                   

                  ワークショップの種。

                   

                   

                  _________________

                  WRAPPLEさんとのコラボデザイン

                  マスキングテープも販売中です。

                  WRAPPLE.net

                   

                  chovonのサイトはこちらです。

                  お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

                  http://chovon.com​

                  _________________

                   

                  JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン

                  瓶で作るスノードーム

                  2017.04.24 Monday

                  0

                     

                    こんにちは、この週末は、

                    スノードーム美術館主催の「瓶で作るスノードーム」講習を受けてきました。

                     

                    とても久しぶりのスノードーム美術館で、

                    ご無沙汰ぶりを感じさせない、ほっとできる懐かしい方?

                    仲間?友達と再会して「習う・学ぶ」ことをしてきました。

                     

                     

                    私は、スノードーム美術館の裏方やスノードームインストラクターとして

                    関わらさせていただくことが多かったので、

                     

                    教えてもらいながら作ることが、ほんとうに楽しくて。

                     

                    ↑事前準備として、ヘンテコなうさぎさんをFIMO(樹脂粘土)で作ってみたり

                    数日前から楽しみにしていました。

                     

                    ↑テキストや制作道具が席に用意してあると、やるきスイッチが入るものですねー。

                     

                    ↑いろいろな工程を経て、瓶にキラキラパウダーを入れると、さらにワクワクしてきます。

                     

                    ↑出来上がり! 「可愛い〜」って、みんなで褒め合いのキャーキャー騒ぎも、また楽しかったり…

                     

                     

                    インストラクターの鈴木さんの教え方が、とても分かりやすくて身に染みて(笑)

                     

                    生徒の気持ちで感じたり、気づいたりすることも

                    いっぱいある日になりました。

                     

                    ジャムなどの不要になった瓶で作る「瓶のスノードーム」

                    とても気軽につくれるので、思いついたアイディアをいろいろ楽しめそうです。

                     

                    講習会を開いていただき、ありがとうございました。

                     

                     

                     

                    長くなりますが… (長いね…)

                     

                    私が、スノードームを知り、関わるきっかけとなったのは

                    百瀬博教さんとの出会いからです。

                     

                    もう10年以上前のことですが

                    青山にある会社に勤めていたころ

                    百瀬さんと出会って、たくさんの面白い思い出をいただき。

                    お世話になって…。お供して?遊んで?

                     

                     

                    百瀬さんの自宅で

                    スノードーム美術館の初代館長さんでもあった安西水丸さんとも

                    お会いさせていただいたり。

                     

                    笑と緊張と、私の足りなさがスリルのように渦巻いてた若い頃。

                     

                     

                    水丸さんのとても可愛いイラストと同じ本に

                     

                    「今では縁の下の力持ち、存分に力をふるってもらいたい」と

                    イラストレーターでもなかったような私を載せてくれて… 百瀬さんは亡くなってしまいました。

                     

                     

                    百瀬さん、あまりにも突然に亡くなるものだから、

                    見慣れた青山の風景も白くぼやけて、

                    どこを歩いてもフワフワしているように空虚に感じて。

                     

                    それから少し落ち着いたとき

                    スノードーム美術館を支えている方から声をかけていただき。

                    お手伝いをさせていただくことになったのが最初です。

                     

                    そのご縁で、大好きなインストラクターの仲間や

                    スノードーム美術館、事務局の方などと出会うこともできました。

                    思い出が今に繋がっています。

                     

                     

                    いろんな偶然。

                    そういう小さなこと、小さな気遣いと優しさも

                    百瀬さん口には出さないけれど教えてくれました。

                     

                    今日は、しみじみ。

                     

                     

                     

                     

                    去年12月のこと…クリスマスモビールつくりワークショップ

                    2017.04.12 Wednesday

                    0

                       

                       

                      こんにちは。

                       

                      昨日は、冬を思い出すような寒さでした。

                       

                      まだ冬だった昨年の12月に川口にあるメディアセブンさんで

                      クリスマスモビールを作るワークショップをさせていただきました。

                       

                       

                      「おもちゃ」は、手にもって遊ぶ。

                      「もて遊び」が変化して(もちゃそび)から「おもちゃ」になったそうです。

                       

                      紙を選んで。触って。

                      折ったり、切ったり、作ったものを見たり。

                      みんなが作ったものを見ることから外への興味が広がったり。

                       

                      遊びながら。

                       

                       

                      簡素な工作でも子どもの手にかかれば

                      エネルギーいっぱいのものに変身するし

                       

                      シンプルな工程でも考え拾ってくれる情報はたくさんあるものだと

                      子ども達の真っ直ぐな表情から、いつも知らされます。

                       

                       

                      ワークショップの様子を

                      メディアセブンの方が見違えるほど素敵にまとめてくれました。

                       

                      映像ですよー。

                       

                      https://youtu.be/m9-8Q7GKzq8

                       

                      メディアセブンの方には準備から何から何までお世話になりました。

                      ありがとうございます。

                       

                       

                      何もないところから何かを準備し作ったり

                      そんなことを体に馴染ませておくと、いざっていうときに役立つ。

                       

                      冷蔵庫にあるもので名も無い料理ばかりを作っている私はそう思います。

                       

                       

                      また何か工作系のワークショップ企画を考えたいと思います。

                       

                       

                       

                      次ぎは、描く系か…

                      何かを見ることで系か…

                      妄想中

                       

                      今後ともどうぞ宜しくお願いします。

                       

                       

                      _________________

                      WRAPPLEさんとのコラボデザイン

                      マスキングテープも販売中です。

                      WRAPPLE.net

                       

                      chovonのサイトはこちらです。

                      お問い合わせなどお気軽にどうぞ。

                      http://chovon.com​

                      _________________

                       

                      JUGEMテーマ:お仕事のイラストレーション&デザイン